2020年11月7日土曜日

卓球を楽しみました!

デイサービスでは日頃よりさまざまなイベントを行っています。

昨日は利用者のみなさまとともに卓球を行いました。

通常の卓球台よりも小さな大きさで行いましたが、みなさんとてもお上手で、しっかりと枠の中に返球されていました。


私も一緒にラリーに参加させていただきましたが、返球することで精いっぱい!楽しい時間を過ごすことができました。

今後も楽しい企画を実施してまいります。




2020年8月25日火曜日

折り紙で指体操(自主事業)のご報告

鶴見中央地域ケアプラザでは、7月より自主事業を再開しました。

本日は「折り紙で指体操」の様子をご紹介します。

お一人一台の机を使っていただいています。

今月は「夏・昆虫」をテーマに制作しました。

「かえるの合唱」

指揮者(かえる?)もいます!

「スイカ」「セミ」「ちょうちょ」「かえる」たくさん作りました!

参加者のみなさんから「やっぱり手を動かすことって大切」「久しぶりに参加することができて楽しかった」などのお話がありました。

自主事業は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、しばらく参加人数を減らしたり、時間を短くしたりしながら実施する予定です。

今後もみなさまに楽しんでいただけるよう、工夫して参ります。

(鶴見中央地域ケアプラザ 鈴木 亜希)



2020年8月6日木曜日

平和の折り鶴 「原爆の日」

鶴見中央地域ケアプラザでは、8月6日広島・9日長崎の「原爆の日」を覚え、平和への想いを寄せながら鶴を折る取り組みを行っています。

デイサービスの利用者のみなさん、自主事業参加者のみなさん、未来塾の学生のみなさんやスタッフを含め約45人が参加してくださいました。

折り鶴には平和への想いを書いていただき、たくさんのメッセージが集まったツリーとなりました。
(鶴見中央地域ケアプラザ 鈴木 亜希)

2020年2月27日木曜日

2/26 YMCAピンクシャツデー いじめのない世界をめざして

2020年2月26日(水) 鶴見中央地域ケアプラザ、ライフサポートセンター鶴見では、
YMCAピンクシャツデーに賛同し、職員が利用者さんとともに、いじめ反対のシンボルであるピンク色のシャツを着て、いじめについて考え、いじめられている人と連帯する思いを表しました。





ピンクシャツデーの取組は、2007年、カナダの学生2人からはじまったいじめ反対運動で、YMCAでは全国で約4万人が賛同し、アクションを起こしました。


今後も日々の活動においてもその思いを伝えていきます。

(鶴見中央地域ケアプラザ 鈴木)

2020年1月4日土曜日

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年あけましておめでとうございます。
ケアプラザは地域の皆様に支えられて14年目を迎えることが出来ました。
今年も地域の皆様にとって良い1年でありますように。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
左上:川島・廣瀬・植木・島田・太田・石川
左下:渡邊・稲山・北村・堀井・鈴木


2020年1月4日(土)より開館しております。
デイサービスでは、早速、折り紙で今年の干支「ねずみ」を折っていただきました。


可愛いねずみが出来上がりました!

年末にはボランティアの方(団体として利用くださっている方、自主事業に参加くださっている方)と共に大掃除を行いました。

参加してくださったみなさま、ありがとうございました。


未来塾のみなさま、ありがとうございました。

特定非活動法人 あしほのお二人、ありがとうございました。

スタッフも分担して大掃除!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
(鶴見中央地域ケアプラザ 鈴木 亜希)

2019年12月18日水曜日

クリスマスコンサートを実施しました。

2019年12月15日(日) おおとり混声合唱団のみなさまをお招きして、クリスマスコンサートを行いました。


素敵な歌声を聴かせていただいたり、懐かしい歌やクリスマスソングを一緒に歌う時間があったり、とても充実した楽しい時間となりました。


参加されたみなさんは、目の前で迫力のある歌声を聴かせていただき、大満足の様子でした。
準備をしてくださったおおとり混声合唱団の方に感謝申し上げます。

(鶴見中央地域ケアプラザ 鈴木 亜希)


2019年10月16日水曜日

第3回 男による男のための料理教室実施しました!


10月11日(金)に男による男のための料理教室を実施しました。

3回シリーズの最終日となった今回、
挑戦するのは韓国を代表する料理「チヂミとキンパ」です。
今回はなんと韓国人講師を2名迎え行ないました♪♪


チヂミは、ニラ、小ねぎ、じゃがいも、玉ねぎ、小エビ、スルメを混ぜた具沢山のチヂミを作りました。
チヂミのたれは、醤油とごま油、小ねぎをあわせたものを作りました。韓国では、たれにねぎを山盛り入れて作るそうです。お好みでにんにくを入れるとさらにおいしさが増すとか。


キンパは、錦糸卵、にんじん、ほうれん草、ハム、たくあんをはさみました。
韓国では、韓国おでんも一緒に入れて食べるそうです。


巻きすで巻く作業がなかなか大変で皆さん苦戦していました。



ここに、水キムチ、お味噌汁をつくり完成です!
皆さんでおいしくいただきました。

今回は3回シリーズで終わりましたが、
「またやってほしい!」という声が皆さんから上がりました。

(鶴見中央地域ケアプラザ 堀井紗世)